宣伝効果が高いランディングページの作り方

パーツ

商品の宣伝などの企業活動

企業は、インターネットにおいて企業の紹介や商品の宣伝などの企業活動を行なうことが多々あります。 企業がネットで商品を宣伝する手段として、ネット広告は幅広く使われており、ネット広告を利用することで、オンラインショップへ誘導することが可能です。 ネット広告と連動するページとしてランディングページが使われることも多いです。 ランディングページの作り方は、一般的なWebページと同じ方法で作成することが可能であり、Webオーサリングツールやテキストエディタなどを使って作ることが出来ます。 ランディングページは、主に商品やサービスの概要を具体的に分かりやすくまとめる目的で作られることが多く、このページから更にオンラインショップなどへ誘導します。

レイアウトやデザインは重要

ランディングページの作り方において、レイアウトやデザインは重要な要素となります。 近年では、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などでWebページを見るのが一般的になっていますので、ランディングページもデバイスのディスプレイサイズに応じて表示方法を可変させる仕組みを導入させる必要があります。 ランディングページのデザインは、コンテンツに合った物にすることで、インパクトを与え、ランディングページを見た人が離れないように工夫することが大切です。 ネット広告やサイトの作り方次第で、コンバージョン率は大きく変わってきます。 オンラインショップでの売上は、アクセスしてくる人々の数で影響してきます。

パーツ