肉の美味しい料理はたくさんある

肉にはいろいろな種類のものがあります。料理をするときにはその料理に合ったものを使います。
鶏肉の軟骨を仕入れるには専門店や大型スーパーを利用するという人も多いです。スーパーでも軟骨を購入することはできますが、たくさん購入したいときや珍しい部位を購入したいときには専門店や大型スーパーなどはとても便利です。
肉には美味しい部位がたくさんありますし、牛、豚、鶏、羊などのほかにも種類が豊富です。自分の好みの種類のものを使うことができるレシピで美味しい料理を食べることができます。

軟骨を使ったレシピもたくさんあるので、好みのものを探して作るといいです。
たとえば豚の軟骨のスライスとキャベツ蒸しもおいしいです。材料は2人分で豚軟骨約200グラムから250グラム、キャベツは好みの量、塩コショウ、ポン酢、盛付けのときに必要な粗挽きコショウをそれぞれ適量を用意します。キャベツを太めの千切りにして水洗いをしましょう。軟骨スライスをごま油をひいたフライパンで塩コショウで炒めます。水気を切ったキャベツを器に盛って、その上に炒めた軟骨スライスをのせてラップをして電子レンジで温めるだけで出来上がりです。簡単でおいしいご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなる料理です。
鶏軟骨はどこの部位?カロリーは高い?最強唐揚げレシピも公開にもありますが、鶏軟骨のから揚げもおいしいです。材料は鶏軟骨1パック、小麦粉大さじ2から3、塩コショウは適量です。はじめに鳥軟骨をボウルに入れ、小麦粉を鳥軟骨にかけてよく混ぜておきます。175度から180度の油に鶏軟骨をいれて約4分揚げます。揚げ終わったら、塩コショウを振って皿に盛って出来上がりです。シンプルな味付けなのでお酒を飲むとき、おなかがすいたときなどにもさっぱりと食べることができます。レモンを搾ってかけてもおいしいです。

肉と野菜を使った料理もおいしいものがたくさんあります。
豚肉のトマト炒めはシンプルでおいしい料理です。材料は豚の肩ロース肉180グラム、マリネ用ドレッシング大さじ4、トマトの中を1個、炒め油小さじ2分の1、パセリを少々です。はじめに豚肉は一枚ずつ広げながら、ボールに入れていきます。そこに塩系のドレッシングを加えて全体になじませて数分置いておきます。漬け込んでいる間にトマトをくし切りにして、さらに半分に切っておきましょう。フライパンに油を入れて漬け込んだ豚肉をドレッシングごと入れて点火します。はじめは強火、豚肉の色が変わったら中火で炒めます。トマトを投入し混ぜながら炒めます。トマトに火が通ったら弱火にしてみじん切りのパセリを加えてさっと混ぜたら出来上がりです。

コメントは受け付けていません。