肉の塊を使うおいしいレシピがある

肉はいろいろな種類があり、種類別にも部位がたくさんあります。
料理をするときにはレシピに合った種類や部位などを選んで購入し、調理することが大切です。普段はスーパーなどで購入している人も、スーパーでは購入することができない珍しい種類や部位などを購入したいときには専門店や大型のスーパーを利用するといいです。
業務用手羽元と通販サイトを利用したいときは専門店や大型のスーパーのホームページなどを利用しましょう。専門店や大型のスーパーのホームページではネットから注文をして必要なものを購入することができるようになっているところもあります。なのでほしい素材があったときにはホームページなどのネットを利用して購入するのも便利です。

肉の塊を使った料理もいろいろとあります。『圧力鍋や炊飯器で自家製焼き豚!焼き豚入りチャーハンレシピも!』も参考になります。
たとえば、煮豚を作るときには豚の塊を使って作ることができます。まず材料は5人分で、豚の肩ロースの塊500グラム、塩コショウを適量、調味料として水250ミリリットル、しょうゆ60ミリリットル、みりん30ミリリットル、酒60ミリリットル、砂糖大さじ2、にんにくチューブを2センチ、生姜のチューブを2センチ、そして長ネギの青い部分を1本分用意します。
はじめに豚の塊を常温に戻しておきます。塩コショウをして表面全体をフライパンで焼きます。このとき、豚肉から油がたくさん出るので油なしでも大丈夫です。次に調味料をすべて炊飯器に入れます。焼き終わった豚肉を炊飯器に入れます。豚肉が調味料に全部浸からない場合でも味は全体に染み込むので大丈夫です。通常の炊飯コースで炊くだけでいいので簡単です。各家庭の炊飯器にもよりますが、約50分ほどで出来上がりです。

2種類のチャーシューを一度に作ってたくさん食べることができるレシピもおすすめです。
材料は、豚の肩ロースの塊400グラムから450グラム、鶏むね肉250グラムから300グラム、タレの材料に酒大さじ4、みりん大さじ4、しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ3と3分の1、酢大さじ2、白ネギ2分の1、生姜は薄切り10枚程度を用意します。
豚と鶏はそれぞれ水気をよく拭いて、ネギはきれいに洗ってぶつ切りにし、生姜はよく洗って皮ごとスライスして圧力鍋に入れます。タレの材料を全て鍋に加え、中火にかけてひと煮立ちさせましょう。沸騰したら火を止めて肉を加えます。圧力鍋のフタをして強火に掛け、おもりが揺れ始めたら弱火にして10分加熱します。10分経ったら火を止めて冷めるまでそのまま放置しておきます。自然に冷めるまで放置したらフタを開けて肉を取り出し、好みの厚さにスライスして皿に盛り付けて出来上がりです。

コメントは受け付けていません。