肉にはそれぞれの部位におすすめがある

肉には色々な部位があります。焼肉で食べるときには聞いたことがない部位などもあって戸惑うという人もいますが、おすすめの部位を知っておくと焼肉などに行ってもおいしいものを食べることができます。
焼肉の場合は部位は赤身とホルモンに分けられます。赤身には肩サンカク、ロース、肩ロース、リブロースやシャトーブリアン、ザブトン、バラやミスジ、とうがらしなどがあります。もちろんカルビや上カルビ、サーロインなどもありますし、あまり聞いたことがないランプやシンタマ、シンシンやトモサンカク、イチボ、頬肉のイチボ、そして人気のヒレといったものもあるので赤身は焼肉などでもおすすめの部位が多いということがわかります。
こちらも読みたい→話題の部位イチボ。ランプとの違いとは。今日から使える調理の裏技も。

ホルモンは苦手という人もいますし、好きなのでいつも必ず注文するという人もいます。好みが分かれる部位ではありますが、種類が豊富なのでひとつくらいは好きなものを見つけられるかもしれないです。
ハラミやサガリ、タンなどは耳にすることも多いと思いますが、ほかにもミノやハチノス、センマイ、ギアラといった割とメジャーなものもホルモンの部位です。シマチョウはてっちゃん焼きなどで使われている部位のことです。マルチョウやレバー、ハツ、シビレ、リードヴォーなどもあるので、色々な調理をして提供しているお店もあります。ハラミやタンなどは好んで食べる人も多い部位だといえますが、そのほかのホルモンの部位はやはり好き嫌いが分かれるものだといえるでしょう。味付けなど次第では食べやすくなるのでおすすめです。

焼肉では様々な種類のものを選んで自分で焼いて食べることができるのが楽しいとたくさんの人が訪れています。牛や豚以外でも鶏や羊などもおいているお店もあります。ホームページなどを見て参考にしてみるといいです。色々と調理をしているものも提供されていますが、やはり一番人気があるのはシンプルに焼くだけのものです。自分で味を選んでタレや塩、にんにくやコチュジャンなど使い分けることができるのが便利です。最近は様々な調理方法があるのでそのお店独特のものも増えてきています。
またバイキング形式になっているお店や店員が席まで注文を取りに来るのではなく電子機器を使って注文する形式にしているお店も多いです。便利ですぐに注文することができるのでわずらわしさがないというのが人気の理由です。おいしい肉を提供するお店はデザートなどもおいしいので色々なお店に行ってみるといいです。

コメントは受け付けていません。