肉のおかずにはいろいろなレシピがある

肉にはたくさんの種類があります。おかずにもいろいろな種類のものを使って作るのでスーパーで安いものを購入するという人もいます。お得に購入をすることができるところを選らんで購入している人も多いです。牛肉のリブロースを卸売に出すには専門店や市場などを利用しているという人もおり、なかなか手に入れることができないものも探して購入することができるといいます。
おかずに使う種類によって購入場所を変えるという場合もあります。自分の好みの味のものを購入できるお店を見つけることが大切です。

肉料理には様々なレシピがあります。たとえば鶏を使ったおいしいレシピもたくさんあるのでそのときの気分で作ることができます。簡単なのにおいしい料理で夕飯にひとつ加えたいというときなどにもおすすめです。例えば、鶏のハツってどんな部位?カロリーや栄養価は?簡単美味レシピも公開などもおすすめです。
鶏のマヨぽん和えはシンプルなのにしっかりと味がついているのでお酒のおつまみにもいいです。材料は2人分で、鶏もも肉1枚、万能ねぎ3本、マヨネーズ大さじ1、ポン酢大さじ1、塩コショウ少々です。鶏ももは一口大に切って塩コショウをしておきましょう。万能ねぎは小口切りに切っておきます。マヨネーズとぽん酢をよく混ぜてマヨぽん酢を作ります。フライパンに油を敷かずに皮目を下にして鶏肉を入れてから火をつけます。弱火で皮がキツネ色になるまでじっくりと焼くのですが、途中で出てきた油をキッチンペーパーで吸い取るようにしましょう。皮がこんがりと焼けたら裏返して蓋をして2、3分蒸し焼きにします。蓋をとってもう一度油を吸い取ったら、マヨぽん酢と万能ねぎを加えてさっと和え、器に盛り付けて出来上がりです。油を使っていないのでマヨネーズを使っていてもヘルシーです。

ジューシーチキンのヘルシーサラダもおすすめです。食べ応えが十分にあるのでおいしいのにヘルシーというのがいいです。
材料は5人分で、はじめに下準備をします。鶏むね肉2枚、酒と岩塩各小さじ1、オリーブオイル大さじ1、ローリエ1枚です添え野菜などにトマト2個、千切りサラダ、玉ねぎ、人参など1、2つかみほど、ブラックペッパー一つまみ、岩塩一つまみ、バジルペースト1人分で大さじ1くらい、オリーブオイル、チキン焼き用大さじ1です。
鍋に湯を沸かして、酒、岩塩、オリーブオイル、ローリエを入れて皮を取り除き半分に開いたむね肉を茹でます。中まで火が通ったら火を消しそのまましばらく放置しておきます。玉ねぎやニンジンなどの好みの野菜を千切りにし、トマトをひと口大にカットします。大き目のプレートに少量ずつ盛り付けていき、茹でたむね肉をザルにとって軽く水気を拭きとります。熱したフライパンにオリーブオイルを入れむね肉を両面焼き、焼けたら1、2センチの斜め切りにスライスしプレートに盛り付けます。さらにバジルペーストと岩塩、ブラックペッパーをトッピングして出来上がりです。

コメントは受け付けていません。